初心者が初めに選ぶべき万年筆3選

はじめに

 昨今、初心者向けの万年筆が多く販売され、かつて敷居が高かった万年筆を気軽に使用できるようになりました。では、初心者はどのような万年筆をはじめに手に取るべきなのでしょうか。

 そこで今回は、初心者が初めに使うべき万年筆を3つ紹介します。これから万年筆の購入を検討している方は、この記事を参考にしていただければ幸いです。

 

文通を書く際に万年筆はとても書きやすい

文通をやり取りする際、万年筆の利点は力を入れずに書けるところですね。

力を加えて書くとなると、どうしても手首が疲れてきてしまうことが多いです。 万年筆に慣れるまでは、安くて使いやすい万年筆を試してみてはいかがでしょうか?

まずはステンレス製のペン先をおすすめ

初心者向け万年筆

 

 初心者はまずステンレス製のペン先が採用されている万年筆をおすすめします。ペン先に金が採用されている本格的な万年筆は価格が高く、ペン先が柔らかいため書くにはコツが必要です。

 初心者はステンレス製の安価なペン先の万年筆で持ち方や書き方に慣れてから本格的な万年筆に移行することをおすすめします。

文通でおすすめ万年筆3選

プラチナ万年筆「プレピー」

 プラチナ万年筆から販売されている「プレピー」は、万年筆初心者にとって最も敷居の低い万年筆と言えるでしょう。<>価格はなんと300円程度で、ペン先はステンレス製のものになっています。

 プレピーの特徴は、初めからインクが内蔵されとり、インクやコンバーターなどの道具を揃える必要がなく、購入してからすぐに使用できることが魅力です。カラーバリエーションも豊富で、ボールペンのような感覚で気軽に使用できるため、これから万年筆や文通に挑戦しようと思っている方にはもってこいの入門万年筆と言えます。

パイロット「カクノ」

 パイロットから販売されている「カクノ」は、上述の「プレピー」よりもワンランク上の万年筆となっており、同社製のカートリッジインクもしくはボトルインク(同社製推奨)を使用することができます。一般的な万年筆はカートリッジあるいはボトルインクを使用することが想定されていますので、万年筆の醍醐味を体験できます。

 カクノの形状自体はやや特殊で、ボディは六角形、グリップは三角形になっており、初心者でも握りやすいように設計されています。キャップのカラーはパステルカラーのものも含め種類豊富で、女性やお子さんに人気の気軽に持ち運びができる万年筆となっていますので、初心者にはおすすめの万年筆です。

ラミー「サファリ」

LAMY万年筆『サファリ』

 ラミーから販売されている「サファリ」シリーズは、大きなペンクリップが特徴的な独特の形状で人気です。万年筆を使用されたことがない方でも、ステーショナリーショップなどで目にしたことがあるのではないでしょうか。

 ラミーのグリップはカクノと同様に三角形状の持ちやすい設計が施されており、万年筆を使ったことがない初心者の筆記をサポートしてくれます。ペン全体にはやや重みがあり、安定した筆記感が楽しめます。また、上述の2本よりもやや価格が高い分、おしゃれな雰囲気があり、ファッションの一部として取り入れるのも効果的です。

 

まとめ

 今回紹介した3本は、いずれも初心者に人気の高い万年筆ですので、どれを選んでも様々な学びを提供してくれるはずです。

文通をするときでも、かなり書くのが楽しく楽になることでしょう。

 初心者がいきなり高い万年筆を購入してしまうと、筆記感が好みとは違ったり、手入れに手間取ったりと様々な問題から挫折してしまいがちです。まずは安価なステンレス製の万年筆を使用し、筆記感やインクの交換などに馴れることを目指しましょう。

 

▶コラム一覧へ戻る

©2021 文通村~ふみびとの絆~ All Rights Reserved.