文通や手紙を書くのをもっと楽しく

文通でも使えるカクノ万年筆

みなさんは万年筆に何を求めていますか。

万年筆は高級なものが多いというイメージですが、手軽にファッショナブルに万年筆を使いこなしたいとお考えの方も多いと思います。そこで今回は、文通をもっと楽しみ同時に万年筆を手軽に使いたい方に向け、パイロットから販売されている「カクノ」をご紹介します。

 

カクノは安価に入手できる入門者向け万年筆というイメージですが、上級者でも使いやすいと絶賛するほど幅広い層から受け入れられている大変使いやすい万年筆です。ペン先やカラーも選べますので、万年筆デビューや文通の際にも使いやすいので参考になれば幸いです。

 

「カクノ」の魅力

独自の構造で心地よいグリップ感

 一般的な万年筆のボディは円柱型になっていますが、カクノはボディが六角形、グリップ部分は三角形の構造になっており、初心者でも手に自然になじむように設計されています。また、カクノにはペンクリップは付いていませんが、六角形のボディが机の上で転がるのを防いでくれます。 

普段ボールペンを使っているユーザーなどは筆圧が強い傾向にあり、グリップが強くなりがちです。このようなユーザーが万年筆を使うと指を痛めてしまう恐れがあります。万年筆は種類によってはグリップ部分にクセがあるものも存在しますが、カクノはグリップ部分が三角形になっており、ペンを安定して握ることができるため、グリップの強めの初心者にも優しい構造となっています。文通などでお手紙を書くときなど、正しい持ち方で軽く握って書けるカクノはとっても重宝します。

 

かわいらしいカラーデザインと機能性

カクノ万年筆

カクノは「万年筆のライトユーザー」「女性やお子さん」をターゲット層としていると考えられます。そのため、デザインも高級万年筆に比べ非常にライトでポップなものとなっています。

キャップ部分はかわいらしい色合いで「kakuno」の柔らかな文字が印象的です。ペン先にはにっこりと笑うキャラクターの顔が彫られており、使うたびに楽しい気分にしてくれます。

また、キャップは取り外しが簡単な嵌合式が採用されており、ネジ式よりも手軽で筆記までの時間を短縮できる利点があります。カクノはメモを取る際などに手軽に利用することが想定されていますので、このようなミニマルな機能となっているのです。

 

「カクノ」の筆記感は文通でも威力を発揮

カクノは1,000円で購入できる非常にリーズナブルな万年筆ですが、筆記感はとても優れています。

ペン先はステンレス製のため、金製の万年筆に比べ柔らかさはなく、カリカリとしたシャープで切れ味の良い書き味になっています。また、ペン先は中字と細字が選べますが、全体的に字が細めに書ける設計となっており、漢字など画数の多い日本語を書くには最適の筆記感です。そのため、手帳など小さなスペースに細かく字を書くことが要求されるような場合にも最適の万年筆となっています。

 

まとめ

 

今回ご紹介したカクノは、低価格帯でありながら本格的な筆記感を味わえる初心者には最適の万年筆です。安価でかわいいデザインなので、インクカラーごとに複数本所有し、使用シーンに応じて使い分けることも可能です。

持ち運びも容易で様々なシーンで文通村でも活躍すること間違いなしですので、一度店頭で手に取ってみてください。

 

▶コラム一覧へ戻る

©2021 文通村~ふみびとの絆~ All Rights Reserved.